TEL : 052-571-8899

スマートフォンや携帯でこのサイトを登録する時はこちらを!

 

what's new

皆様 明けましておめでとうございます。

 早いもので太㐂堂に移転し4年目となりました。

 これからも皆様のご期待に沿えるよう邁進する所存です。

 今年もよろしくお願いします。

 

 

太㐂堂のBlog
ブログ(by Ameba)

12月9日ブログ更新しました。

information

カードでのお支払いが可能となりました。

楽天スマートペイ加盟店

VISA   Master   JCB

AMEX   DC Discover 

カードが使えます。

お知らせ

8月11日(金)〜14日(月)

夏期休暇を取らせていただきます。宜しくお願いします。

交通事故

 

■ 交通事故(自賠責保険応需)

 

当院では、自賠責保険にも対応しています。

交通事故による打撲、捻挫、骨折、脱臼などの治療が可能です。

 

■ むち打ち症とは?

 

交通事故だけでなく、スポーツや労働災害などででも起きる通称名で「頸部捻挫」「外傷性頸部症候群」として診断名が付けられます。

乗馬において、ムチで馬が急に走ったとき、人の頭が後ろに弓なりになって痛んだのが、むち打ち症の語源となされたようです。

 

【不定愁訴】

一般に外見上やレントゲン検査による異常が見られない事が多く、交通事故にあったその日はほとんど症状がでず、翌日あたりから痛み、シビレ、吐き気、めまいなどの様々な症状(不定愁訴)が出る事が報告されています。

 

【形態】

交通事故の中では後方からのいわゆる「追突事故」がほとんどですが、正面衝突や側面衝突

によっても起こります。

 

■ 病態によって分類すると

 

【頸部捻挫】

むち打ち症の中では最も多く、頸の関節包や靱帯、筋肉が損傷されたものです。
脊髄に損傷はなく、頸・肩・背中の痛みやシビレ、圧痛や動きの制限があります。

 

【神経根症状】

脊髄の運動、知覚神経が集まるところ(神経根)に腫れや引き抜きのような損傷をうけると、その神経が支配する領域、例えば頸の上の方なら頭の後ろの痛み(大後頭神経痛)や圧痛、下の方なら首・肩・腕の放散痛やシビレ、筋力の低下や萎縮、運動や知覚の障害などが起こります。

 

【バレーリュー症候群】

後頭部交感神経(自律神経)の障害により頭痛、頭重や目の症状(めまい、疲れ目)、耳の症状(耳鳴り、難聴)、のどの症状(声のかすれ)や心臓の症状や胃腸障害などがみられます。

 

【脳脊髄減少症】

近年になって報告されたもので「低髄液圧症候群」ともいわれます。
むち打ちなどの交通事故の外傷により、髄液が漏れて髄液圧が低下する事で頭痛、頸部痛、はきけ、めまい、脱力感、集中力、思考力の低下、視力障害などの様々な症状が見られます。

 

予約制です。➿:0120-8899-46

   TEL : 052-571-8899